« 筍掘り その二 | トップページ | 悩ましい問題 »

我が家の餃子

 結婚する前は,手作り餃子といえば焼き餃子でした。

皮は市販のものを使い,中身だけ作って包んでいました。

 でも,連れ合いと知り合ってから,水餃子の作り方を教えてもらい,皮から手作りのモチモチ餃子を作ることが出来るようになりました。

 それから私にとっての餃子の世界がグンッと広がったのです。

 海老を入れてみたり,ホタテを入れてみたり,キムチを混ぜてみたり…。

 家庭で作る餃子のみならず,外で食べる時も餃子の文字があるとついつい注文していただいてしまいます。ま,これは家でも美味しい餃子を食べるための授業料といったところでしょうか。

 博多にある八助餃子はどんなお味なのでしょうか??

 あぁ何だかとっても美味しそう。黒豚の餃子のようです。

 焼き餃子はビールと一緒にいただくという感じがします。私はお酒は飲めないのですが,この餃子は一口だけ飲んでみようかなと思ってしまう力を持っていますね。

 自分で作ると包むのに時間がかかるということで,ついつい大きくなってしまうのですが,一口餃子だと本当に食べやすくていいですよね。

 今度九州博多に行くことがあればぜひぜひ味わってみたい八助餃子です。

 な~んだ,わざわざ行かなくてもお取り寄せできるではないですか。

 キッチンに立つと「遊んで遊んで」コールを出すmoonちゃんですが,お取り寄せだと自宅まで送ってもらえるし,すぐに食べられるし,いいことだらけですね。

 ではさっそく…。

|

« 筍掘り その二 | トップページ | 悩ましい問題 »

コメント

お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。


投稿: モモ | 2007年10月24日 (水) 22時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 筍掘り その二 | トップページ | 悩ましい問題 »